MEMBER INTERVIEW

執行役員 VP of sales.

Shunsuke Watanabe

渡邉 俊輔

PROFILE

リクルート・HR領域にてソリューション営業、新サービスの企画開発・チャネル戦略による拡販、マネジメントを経験。2016年からエンタープライズの営業部長・リクルート関連会社の代表取締役を兼任し、事業戦略立案・推進に従事。

趣味:ゴルフ(2019年にホールインワンしました)

サッカー(ダイエットのためにやってます)お酒(なんでも、たくさん飲みます)

現在のお仕事とそのやりがいを教えてください

執行役員として営業統括をしています。

1つ目は事業戦略策定及び戦略推進を担っております。短期的には幼保業界のマーケットの業務効率を業界全体の”アタリマエ”にすべくenpayの勝ち筋の検討と、お客様へサービスを1社でも多く、より早く届けに行くこと仲間たちとともに実施しています。また、今後にむけて地方自治体や小・中・高などの各教育機関などあらゆる集金業務の”不の解消”に向けて展開の検討も進めております。

2つ目は誇りと効力感の持てる強い組織づくり。enpayのサービスはこれまでなかった集金業務効支援サービスの提供ということで決して簡単な仕事ではありません。ミッションやバリューに共感してくれている仲間とともに、一人一人が成長し、お客様に選ばれる存在を目指していきます。社会になくてはならない”誇り”を持てる組織にしていきたいと思っております。

世界と比較しても日本国内はDX・キャッシュレス化はまだまだ進んでおりません。この不可逆な潮流の中で、自らが業界慣習を壊し5年、10年後にはなくてはならないサービス、事業にしていきたい。そんな気持ちを持ちながら社会の不の解消、なくてはならないもの提供して、自分たちで変化させていくという「手触り感」を実感できることが、今の仕事のやりがいとなっています。

エンペイに入ったきっかけ

・どうせ仕事するなら社会にとって良いことをしたい

人生の大半の時間を費やす仕事。同で仕事をするのであれば、少しでも社会の不の解消であったり、1つでも多くのありがとうを言っていただけることを創り出すことに夢中でチャレンジし続けたい。上手くいくこともあれば、そうでないことも含めて一喜一憂しながらでもチャレンジし続け、結果的に社会にとって、少しでも良くなった!と思えることこそが、夢中になれるし、ワクワクできる思えた。

・誰とやるかがとても大事

このメンバーでやれなければ誰がやったって出来やしない。本当にそう思える。「社会を良くしていきたい」「より事業を強くしていこう」という、社会と仕事に対する真っ直ぐな気持ちや価値観を持った仲間がエンペイには集まっています。私もエンペイにジョインする上で「この人たちだったら、腹を括って事業に没頭できる」と思えた。

これまでのキャリアから学んできたこと (経歴について)

目の前の事から逃げずに、乗り越えることで成長し続けられるということです。

経歴はプロフィールにある通りですが、今思え返せば常にラーニングゾーン(適度なストレッチ)にいながら、仕事の報酬は仕事とうことで若いうちから身の丈以上のミッションにチャレンジさせていただくことができました。

営業としては商品を売るのではなく、どのように顧客価値を最大化するのか?を小僧なりに考え抜きながら、いろいろな企業の経営者の皆様に育てていただきました。

新サービスの立上げでは社内外のステークホルダーに合意形成しながら周りを巻き込んで動かすことの難しさ、生みの苦しみを乗り越えながらリリース、サービスの推進・拡大してきました。

営業部長や関連会社代表においては、マーケットを捉えながら戦略策定・リソースの集中と選択。組織は戦略に従う、に準じながら組織開発、人材育成などこれまで経験できなかった規模の組織づくりをしなが多くのトライアンドエラーを繰り返しながら必死に取り組んできました。
キャリアを積めば積むほど出来ない自分を認識することも多かったですし、一人では何もできない自分でさえも、論と想いがあれば多くの仲間を集めることができ、様々なことを乗り越えてこれたのだと思っています。

enpayも社会に対して新たなチャレンジとなります。これまで学んできたことを活かして社会に一石を投じるべく頑張っていきたいと思っています。

仕事をする中で、喜びを感じる瞬間

大事にしていることは圧倒的当事者意識

まだこの世の中にないサービスを自分たちの手で広げていく、やりがいがある反面、たくさんの難しさもあります。

また、まだまだスタートアップで人数も少なく、人も仕組みも整っていない環境です。自分たちがやらなければ、だれもやれない。そんな環境の中で、事業を大きくしていくためにやるべきことと、やらなければならないことはたくさんあります。

だからこそ、「出る杭は打たれる」ではなく「出る杭は抜かれる」スタンスや、やれない理由以上に、やれる方法を考え抜いてチャレンジしていく。そんなことを大切にしながら事業運営をしています。

どんな人と働きたいか

素直で社会のために、お客様のために行動出来る人。

経歴や経験関係なく、社会に価値を生み出したいという想いや、世の中のスタンダードを作っていくという事にこだわりを持っている人と働きたいです!まさにenpayは、それらを実現出来るサービスだと思うので、そこに一緒に喜びを感じられる人が素敵だなと思います。

仕事をする上で大切にしていること

尊敬・信頼できる仲間がいる。事業の成長性。

このメンバーでやれなければ誰がやったって出来やしない。「社会を良くしていきたい」社会と仕事に対する真っ直ぐな気持ちを持った仲間がいる。

毎日、良いこともあればそうでないことも多々あります。そんなエキサイティングな環境ではありますが、信頼できる仲間だからこそ乗り越えられるのです。集金業支援saasは現状、競合が存在していません。

そんな中、お客様と話をしていると、お客様自身が気づいてない課題解決を行う中で、お客様から「こんなことがやりたかった」「こんなサービスを待っていた」というお声をとても多く頂きます。

集金業務は「大変で時間がかかるのが当たり前」というイメージがほとんどなこともあり、今後あらゆる領域の”集金”にまつわる課題を解決するサービスとしての可能性を感じております。

どんな人と働きたいか

素直で社会のために、お客様のために行動出来る人。経歴や経験関係なく、社会に価値を生み出したいという想いや、世の中のスタンダードを作っていくという事にこだわりを持っている人と働きたいです。また、先が見えずらい不果実性の高い環境下でチャレンジすることで、成長していきたいと思っている方。そういった方にとってはenpayは、それらを実現出来る環境だと思うので、そこに一緒に喜びを感じられる人が素敵だなと思います。

CONTACT

求人に関するお問合せ

求人に関するお問合せは、こちらからお願いします。

お問合せ