導入事例 ― 利用施設の声

集金袋を廃止、キャッシュレス化で保護者の支払い率がアップ

学校法人 小野学園 認定こども園 阿知須幼稚園
山口県 山口市

導入施設の声 要約

  • 集金袋による職員の負担を減らしたい
  • キャッシュレス実現で、保護者のニーズにも応えられる
  • 導入はトラブルなく、スムーズだった
  • スマホ払いの利便性で回収率がアップ

2021年12月からエンペイをご利用いただいている学校法人 小野学園 認定こども園 阿知須幼稚園。副園長 小野様に、エンペイを導入された背景から導入後の変化など、現在の活用状況について、お話を伺いました。

お話を伺った方:

学校法人 小野学園 認定こども園 阿知須幼稚園

小野様

集金袋による職員の負担を減らしたい

Q1. エンペイを導入された背景を教えていただけますか?

以前は、費目ごとで専用の集金袋を用意していて、保護者にはバス代や行事代など、それぞれ分けてお金を入れてもらっていました。

園では、担任の先生が集金を行い、事務担当がお金を数えて、最後に園長が銀行に振込みに行っていました。複数の人を介してという体制だったので、集金、集計、振込全てに時間がかかっていましたね。こういった作業をもうちょっとスマートにできないかなということをずっと考えていました。

キャッシュレス実現で、保護者のニーズにも応えられる

Q2. 導入を決意された決め手を教えていただけますか?

導入の決め手はエンペイが保護者と園の双方にとって、メリットのあるシステムだったためです。

まず、こちら(園)側として気になっていた、集金業務の作業負荷と現金を園に置くというリスクが解消されることですね。

保護者は、以前アンケートをした際に「キャッシュレス的なことが出来ないか」という意見が何回か挙がったことがありました。集金の都度、現金をぴったり用意するのは大変ですし、今の保護者のニーズに合わせる必要性があるかなと思っていました。

導入はトラブルなく、スムーズだった

Q3. ご利用開始にあたり、園内でどのようにご準備頂きましたか?

保護者へは、「いついつからエンペイに変わりますよ」という形で、エンペイから頂いた保護者向けのお知らせレターをもとに周知をしました。LINEを使用することに抵抗を持たれる方もいらっしゃらなかったので、特に負担なく進めていくことができました。 

園内では、切り替えまで1ヶ月ほど時間をかけました。職員への周知というところでは、保護者への対応に今後手違いがないように、十分に時間をかけました。今までの集金体制に慣れていた部分があったので、その点を職員と集金担当の事務で、意見を交わしながら、最終的に新しい形に整理して運用していきました。

スマホ払いの利便性で回収率がアップ

Q4. 実際にご利用頂いてからは、どの様な点にメリットを感じていますか?

支払いの回収率が高い点ですね。

以前は、月を跨いでもなかなか集金できないこともありましたが、現在はその様なことはほとんどなく、今月は請求送信から4日で、既に76%の支払い率となっています。支払い率や各保護者の支払い状況も、画面にリアルタイムで表示されるので、よくチェックしています。

また、お支払い頂くまでの時間も、初回は少し時間がかかったものの、今では10分たったら20~30人くらいの方々は、お支払い頂いていたりしますね。とても早くて驚いています。保護者の方も支払いが簡単になり、通知を見たらもうボタンを押す感じで、とても便利に感じて頂いているようです。

これからも、エンペイを便利にご活用いただければ幸いです。この度はありがとうございました!

住所:
山口県 山口市
施設数:
認定こども園
園児数:
69名
利用開始:
学校法人 小野学園 認定こども園 阿知須幼稚園

【施設名】

学校法人 小野学園 認定こども園 阿知須幼稚園

【所在地】

山口県 山口市

【施設種別】

認定こども園

/ 定員数

69名

【WEBサイト】

https://ajisu-yochien.jp/

手間のかかる集金を、圧倒的にシンプルに。

enpay(エンペイ)とはこれからの集金のスタンダード。
これまでの業務を圧倒的にシンプルにします。


エンペイは集金業務のすべてをキャッシュレス・ペーパーレス化。
煩雑な作業を簡単・確実に完了させることができる、
これからの集金の形です。

サービスの詳細につきましては、担当者がご説明させていただきます。
導入にあたってご質問事項等ございましたら、お気軽にお問合せください。

エンペイ導入のお問合せ